オンラインスロットとは

オンラインスロットとオンラインカジノの違い

オンラインカジノとは、インターネットを通じてプレイするカジノゲームのことです。
スロットマシンやルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、ビンゴ、キノ、クラップスといった一般的に、海外カジノで提供されているギャンブルの多くが提供されており、入金・出金ともにオンラインカジノの口座で直接現金のやり取りが行われます。
現在の日本の法律では例え海外で運営し、海外にサーバーがあっても、国内からオンラインカジノを行った場合、刑法における賭博罪にあたるとされています。

一方でオンラインスロットは、「ポイント(Pt)」を購入してオンラインで遊ぶスロットゲームを提供するサイトです。
購入した「ポイント(Pt)」を使用して、ゲームに勝ったとしても「チケット(T)」というものがもらえるだけで、この「チケット(T)」に金銭的価値はありませんし、もちろん換金もできません。
ただし、「チケット(T)」を、サイト内の別エリアでゲームをする「メダル(M)」に交換することがことができます。
別エリアで「メダル(M)」を使用して勝つと、「ゴールド(G)」得ることができます。
この「ゴールド(G)」は貯めると、景品に交換することができます。
景品にはゲーム機や家電製品といった一般的な商品のほかに、ウェブマネーやAmazonギフト券など換金性の高い金券が充実しています。

「チケット(T)」や、「メダル(M)」はお金で直接購入することができませんし、「ゴールド(G)」を直接お金に換金してくれるわけでもないので、パチンコ業の3店交換方式よりまわりくどくなっていますが理屈は同じようなものです。

まとめると

お金を出して「ポイント(Pt)」を購入(それ以外にも友達紹介やデイリーチャンスなどで手に入る)

「ポイント(Pt)」を使用し「バトルエリア」で勝負する。

「チケット(T)」「メダル(M)」に交換し「トレジャーエリア」で勝負する。

「トレジャーエリア」で獲得した「メダル(M)」「ゴールド(G)」として貯まります。

貯まった「ゴールド(G)」は、ウェブマネーなどの景品に交換可能です。

少し複雑な感じがしますが、国内で合法に景品交換をするためにこのような形式になっています。

一度やってみればすぐに慣れますが、具体的な手順はこちらでもご確認できます。